LEDのろうそくなら火事の心配が少ない

神棚のろうそくはLED式が火事の心配がなくて安全!?

ろうそくというとなんだか仏壇のイメージがありますが、実は神棚にも火を灯すという風習があります。その理由はいろいろとあって火をお供えとする説や、清めとなるという説があるようです。

神主さんによってはもともとは神社でろうそくに日を灯していた影響を受けてお寺でもろうそくに日を灯すようになったという人もいます。

そんなわけで神棚の前にもろうそくを置きたいところですが、ろうそくを置くと心配なのが火の取り扱いですよね。年配の方や子供さんの場合はとくに心配です。

そんなときはLEDタイプのろうそくはいかがでしょうか、LEDなので火事の心配がぐっと低くなります。便利なことにリモコンも付いているのでこれを使えば高いところに設置した神棚でもワンタッチで点灯、消灯ができます。

ゆらゆら揺れて火のような雰囲気を出してくれるのもポイントです。

火を使わないので安心♪リモコン式のLED仏壇・神棚ローソクの詳細を楽天市場でチェック

神棚のろうそくは本物でなくてもよいのか?

このような作り物のろうそくを使って大丈夫なのか?と疑問に思う人がいるかもしれません。

この件に関しては私は問題ないと考えています。もちろん本物のろうそくを使ったほうがいいのかもしれませんが、心配なのは、先ほども書いたように火の取り扱いです。

火の扱いがきちんとできなくて火事の心配があるのならばこうした物を使って安全に神棚をお祀りするのがよいと思います。

家内の安全のために神棚をお祀りしているのに、火事になってしまっては本末転倒というものですし、神社も時代の流れに合わせて少しずつ変化してきているものです。神社の提灯も現在は電球を使っている神社さんもあります。

こうしたLEDのろうそくも問題ないと私は考えます。

↑ ページの上部へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • 神棚の人気ランキング
  • ↑ PAGE TOP