平成二十六ねんはどんな年になるのでしょうか

平成26年はどんな年

午

さて、2014年、平成26年・・・皇紀で言うと2674年。

今年はどんな年なのでしょうか。

今年は、十干(じゅっかん)という中国で発生した考え方(甲、乙、丙、丁ってやつです。)と、十二支で表すと

「甲 午」きのえうま

という年にあたるのだそうです。

この甲というのは、草木の種子から殻を破って目が出てくることを意味するのだとか。何か新しいことに挑戦して目が出るといいですね。

また、甲というのは木・火・土・金・水の5種類の元素からなる五行と陰と陽を組み合わせると「木の陽」の属性にあたるそうです。

そして一方の午という干支は「火」の属性にあたるそうです。

ちなみに昔は時刻を12支であらわしていましたが、午は時刻で表すとお昼の12時前後の時間を表し、12時のことを「正午」と言うのはこれに由来しています。こんなところにも干支の考え方が残っているんですね。

今年は「木」と「火」の属性の組み合わせということでたいへんに燃え上がりやすい年と言われています。

物事がとんとん拍子に進むことがあるかもしれませんが、逆に勢いがつきすぎて止まらないということも言える年かもしれません。

物事がうまく進んでいる時こそ、周りを注意して見渡して、失敗の無いよう気をつけるといいのかもしれません。

↑ ページの上部へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • 神棚の人気ランキング
  • ↑ PAGE TOP